2011年06月

2011年06月26日

またもやご無沙汰しております

いつものことですが、最近のことをまとめてアップします。

 

母は、入居先のリハビリセンターで、本当に落ち着いた生活をしています。

入居したときには想像もできなかったほど、穏やかな生活が送れています。

 

興奮することもなく、不穏な発言もなくなりました。

唯一、

「帰りたい」「お父さんはいつくるの?」

と繰り返すものの、こちらが落ち着いて答えると、

「お父さん、早く来てくれるといいな~」とか、

「そっかぁ。今日は帰れないのか~」

と、一時的ではあるけれど、納得して落ち着いてくれます。

(父の面会時には、「父」の部分が「私」になりますが(苦笑))

 

それに、だいぶ日常的な会話もできるようになりました。
よく笑うようにもなりました。

たわいない会話ですが「家に帰る」こと以外の会話が出来るようになり、

その内容によっては、くすっと笑ったり、
皮肉っぽく笑うようになったんです。


すごいことです。

 

夜もよく眠り、薬も種類を減らしつつあるようで、

何もかもが、いい方向へと向かっているようです。

(環境的にも興奮する要素がないせいか、本当に落ち着いているので、

 感情を抑制する薬や、漢方薬なども止めているようです)。

 

いろいろと、ご心配をおかけしましたが、母は、

このまま、このリハビリセンターに入居させてもらえていれば、

とりあえず安心な生活が送れる環境を、手に入れることができました。

本当によかったと思っています。ありがとうございました。

 

あとは、父です。

父には、夏の試練が待っています。

 

今のところは、考えうる限りの手は打っていますが、

夏の猛暑を乗り切ることができるかが、課題です。

 

 水分    : 1日  700ml~1000mlまで

 塩分    : 1日  6gまで

 たんぱく質 : 1日  50gまで

 糖分    : 1日  なるべく少なく
             (甘菓子は2日に1回程度/少量)


  高血圧/多発性脳梗塞/椎間板ヘルニア

  閉塞性動脈硬化症/狭窄症/心筋塞

  腎機能低下(慢性腎臓病)/大腸がん/白内障 etc。。


この状況での課題は多いです(汗)。

 

なるべく、デイサービスやショートステイを使って、日中は、

環境の整った場所(エアコンにより気温が一定を保たれている場所)
に、いてもらうようにして、

熱中症にならないように、がんばってもらうつもりです。

 

水分もとれず、節電ムードによりエアコンも自由につけ難い状態では、

どうかんがえても、父は絶対に夏を越えられないと断言できるので、

今から念には念をいれて、環境を整えています。

 

どうか、今年の8月は、何事もおこりませんように。。。(―人―)。。。


 


chiaki_aoi at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 親/医療