2010年08月

2010年08月24日

疲れてます~。。。へらへら。。。

前回のブログアップ直後に(一週間後の検査結果を待たずに)、父が再入院しました。

今回は、前回入院した病院ではなく、もっと大きくて、信頼性も高い大学病院へ入院することができたので、これで医療技術やサービスに関しても、最高のものを父に受けさせられます。ほっと一安心です。
前回は本当にひどい扱いだった(これについては、またの機会に。。。)

それにしても、もぉヘトヘトです。ここしばらく、ブログアップどころか、PCを立ち上げることさえ気力が尽きていました~。とほほ~。

とはいえ、どうにか昨日、今日あたりでいろんなことが落ち着いてきたので久しぶりにPCを立ち上げ、ブログアップの運びとなりました。



ということで。まず。



父の貧血原因が分かりました。大腸からの出血です。手術が必要です。

でも、その治療のためには、心臓の再検査が必要と言われました。
(心臓が手術に耐えられるかのチェックということです)

が。すぐに行った心臓の再検査(カテーテル)で、血管にすごく細いところが発見されてしまいました。ステント手術が必要とのこと。

ということで、心臓のステント手術をしました。

ところが、手術は成功したのですが、その日の深夜、カテーテルの挿入口である足の付け根から大量出血してしまったため、急遽、輸血やら何やらの処置がされました。

大動脈からの出血のため、わずかに動かすこともできず、手術室ではなく、そのまま病室で、数時間にわたって処置が施されたようです。

ベッドも寝巻きも、かなりの出血あとがありました。びっくりです。
とうことで、絶対安静の期間が延びました。
(現在は絶対安静の「絶対」が解除され、「安静」にしている状態です)。

次は、このまま容態が回復するのをまって、大腸の手術へ向けての調整です。

というのが、ここ2週間のスケジュールでした~。
なんてあわただしいスケジュール~。。。(TT)



その間に、母の介護予定やら、自分の外せない用事やらをこなし、本当に本当に、へとへとです。

常備薬として、神経性胃炎・自律神経系の薬に、スタミナドリンクがプラスされました(--;)とほほ




ちなみに。。。そんな今の私のストレス解消・癒しグッズは。。。

・ターシャ・テューダーのガーデン(Tasha Tudors GARDEN)
・ターシャ・テューダーの言葉 「思うとおりに歩めばいいのよ」

という本(写真集)です。

ターシャさんが、ターシャさんの自慢の庭に立っている姿(写真)を眺めていると、なんだか心がホッとするというか、安心するというか、涙が出そうなほど、癒されるんです。

ターシャさんの存在を知ったのは、数年前。
TVで、あの素敵な庭や、ターシャさんの人となりや、その家族たちを紹介していました。

今では、ターシャさんの庭の写真集や、ターシャさんの描いた絵本がたくさん出版されているので、ちょっとずつ集めていこうと思ってます。
あのTVで放送されたDVDがあれば、それも欲しいです。

両親の介護をしていると、自分の老後のことを考えることも多くなります。
そんな時に思います。



ターシャさんのように。
あんなふうに、素敵に歳がとれたら素敵だろうな、と。



そんなふうに思わせてくれる写真集です。
おススメです。

私の今の、手放せない癒しBOOKです。



chiaki_aoi at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 | 親/医療

2010年08月08日

オフ会の翌日。。。

先日のオフ会の記事に、オフ会参加の方々がコメントくだすっていて、本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

本当なら、みなさまのブログにもコメントに伺いたかったのですが、実はオフ会の翌日に、予定外の出来事が発生しまして。



実は。



オフ会の翌日、父が入院してしまいまして。。。(汗)



8月の悪夢、再来です。

一昨年の8月は、母が交通事故に合い、半死半生に。。。
去年の8月は、父が心筋梗塞で死にかけ。。。

そして今年の8月は、何がが起こるだろうと心配してはいたのですが、想像どおり、父が入院となりました。

消化器官出血による貧血です。
しかも、あまりにひどい貧血だったので。



輸血!!



されました。
びっくりです。



しかも5回も!



検査結果を含め、今後の治療方針が決まるのが来週なので、とりあえず一時帰宅として、退院はしましたが、退院したらしたで、目が話せないので、さらに自由度がなくなりました。



入院してくれていたほうが、楽なんだってば。安心してられるから。



ママはもともと一人に出来ない状態だし、父もこれで一人に出来ない状態になっちゃったし、となると本当に、買い物に出るのでさえも大変なんだってば。

それなのに、父は
「5日も入院してイライラして仕方がない。早く退院したい」
というし、病院側は
「ベッド数が不足しているから退院したいならしてもよいよ」
って言うし。

てか、出血は止まってないんだし、とりあえず輸血で対応しただけなんだから、本当は、入院して絶対安静にしてて欲しいんだってば。


ま。そんなことを言っていても、退院しちゃったので仕方ないです。
来週、一週間を無事に乗り切りたいです。



乗り切ったら乗り切ったで、その後、結局また再入院なんですけどね。



ちなみに。

私はここ最近、胃腸が痛むことが多かったので、普通の胃腸薬を飲んでいたのですが、これが全然効かなかったんです。
で、ためしに「神経性胃炎」用の「太田漢方胃腸薬Ⅱ」を買って飲んでみたら、一発で痛みが消えました。
・・・なんともかんとも(^^;)

ま、この薬飲んで、もぉちょっとがんばります。



ということで、みなさまのブログ、いつも楽しく拝見しているのですが、なかなかコメントを残す時間がなくて申し訳ないです。

でも、いつも楽しく拝見し癒されています。ありがとうございます。



chiaki_aoi at 22:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 | 親/医療

2010年08月02日

オフ会

昨日は、佐山聖子先輩のオフ会に参加してきました。
高校時代の先輩で、アニメの監督をされている方です。
実は高校時代から(監督になる前から)いろんな意味で尊敬していて、
当時から金魚のフンのように付きまとっていた私です(聖子さん、すみません)。

オフ会には、4年前に一度参加させていただき、今回でやっと2回目の参加だったのですが、4年前にお会いした方や、今回初めて会う方とも楽しいひとときを過ごさせていただき、とってもとっても嬉しかったです。

マンションの一室という、レンタルスペースでのオフ会でしたが、他のものに煩わされず、自由に動けるというのは楽しみに集中できて、いいものですね。

食事も、みなさん持ち寄りということで、サンドイッチからおにぎりから、レンタルスペースのキッチンを使用して出来立てのおうどんまで用意していただいたりと、どれも本当にすごく美味しかったです。
聖子さんの誕生日が近いと言うことで、ケーキもたくさん用意され、デザートも充実。
テーブルに乗り切らないほどのご飯にデザート。
なんだかちょっと贅沢で、かなり嬉しくなっちゃう風景でした。



お土産として、オフ会参加のメンバーからも色々いただき、聖子さん本人からは、直筆・サイン入りのイラストまでいただきました。
本当に本当にありがとうございます。大事に大事にさせていただきます。


家庭の事情で誰よりも先に引き上げなくてはならなかったのが、本当に本当に残念で、あまりに後ろ髪ひかれすぎて、ハンカチを身代わりにおいてきてしまう始末。。。まったく。。。我ながら本当に抜けていてあきれるほどです。
らちゃくん、お手数かけてごめんなさい。今度とりに行くので、それまで預かっててくださいませ。



でも、本当に、久しぶりに、リフレッシュできたひとときでした。
ありがとうございました。



前回も今回も、アニメ業界の話題が、ほんの少ししか分からない私が、聖子さんのオフ会に参加していいものかどうか、悩みながらの参加でしたが、みなさま温かく輪に入れてくれたので、嬉しかったです。
そのくせ、何気にしゃべりまくって申し訳なかったです。


これにこりずに、また集まりがあるときには参加させてもらえると嬉しいです。

この、いただいたエネルギーで、今後を乗り切っていきたいと思います。
がんばります。



chiaki_aoi at 23:25|PermalinkComments(14)TrackBack(0)日常 | 今日の出来事