2008年02月

2008年02月25日

パパの個展

いよいよ、やってきましたこの時期が笑顔

パパが個展を開きます。

77歳の喜寿の祝い展から始まって、もぉ5回目。
(あれ?確か5回目だった。。。よなぁ?笑顔汗)

近所のギャラリー喫茶で、
期間は、3月23日?4月26日です。

今回は、この一年でそんなに作品がつくれなかったからと、
初期の頃からのスケッチとか、
そういうのを出そうかと思っているらしいです。

水彩・切り絵・色鉛筆画です。

機会がありましたら、ぜひお立ち寄りを!

at 21:38|PermalinkComments(3)親/医療 

2008年02月12日

お見舞い

先日、祖母のお見舞い(?)に行ってきました。
少し前に、

ご飯もあまり食べれず、寝たきりになりつつある

と連絡があったので、
ちょっと覚悟して行ったのですが、
これが嬉しくも予想外に元気でした。
どうやら、もうこの年になると、一日三食 食べること自体が、
内臓や他の部分にもいろいろ負担をかけていて、
それでちょっともどしたり、
具合を悪くしていたのではないかっていうことらしい。

お昼直後くらいに行ったのですが、
起きていたし、よくしゃべってた。

でも、それよりもなによりも。。。

ちょっと前まで、もう誰のことも認識できなくなっていたし、
口にするのはお経ばかりで、全然会話なんて出来なかったのに、
今回は。。。

父のことが分かったのだ!
すごいびっくり!!

施設の方が祖母に、
「今日はお客さんがたくさん来てくれてよかったですね?
 こちらの方はどなたかな??」
と、父の方を指さして言ったら、
ぽそ。。。っと一言。

「あにき」

と言ったのだ!

私も父も、びっくり。
今、祖母に面会に来る息子は、父と、父の弟の二人だけです。
その「兄」の方だと、ちゃんと認識していた。
父の名前にも、ちゃんと反応していた!すごいっ!

帰り際、
車の助手席で何度も繰り返していた父の言葉が忘れられない。
「よかった。とにかくよかった」
普段、自分の感情、とくに喜びをあまり口にしない父のその言葉。
シンプルな言葉の裏に、元気でよかった、という喜びと、
自分を認識してくれた、という喜びの、
両方があったような気がする。

おそらく父は、
「これが最後かも」くらいの覚悟をして行ったのだと思う。
自分ももう80歳だし、足も弱ってきているから、
そんなに遠い距離ではないけれど、
頻繁には会いにこれないし、と。

でも、それがこんなふうに元気に回復してくれていて、
本当に嬉しかったんだと思う。

今年の8月で、104歳。
センターの記録をこれからも、元気に更新していって欲しいな。

at 20:38|PermalinkComments(1)親/医療 

2008年02月04日

雪。。。

積もりましたね?雪

いや?うちは駐車場に屋根があるから、
車自体は大丈夫だったんですけど、
朝、車を出そうと駐車場のジャバラのしきりを開けようと思ってびっくり。
凍り付いててビクともしない困った

地に刺してる金属棒も、抜くことさえできないダメ

仕方ないから、
ストーブに乗せてたヤカンのお湯をかけたさ温泉
ジャバラのしきり全部に。

まぁそんなに時間はかからずに、
ちょっとは動かせたからよかったけど。。。まる

いやぁ?あなどるなかれ氷。
雪より、氷になったものの方が脅威だね汗

てか、普通に軽自動車で会社に行ったんだけど、
言われたさ。
「よくノーマルタイヤで来ましたね。怖くないんですか?」
・・・しょーがないじゃん。
チェーンもスタットレスタイヤも持ってないんだもん落ち込み

at 23:12|PermalinkComments(2)日常 

2008年02月03日

あら。

また間が開いちゃったですね?すみません落ち込み

いやぁしかし、もぉ2月ですかぁ。。。
早いもんですね?
ホントに月日がたつのって、早いですね?…

そういえば…

1年前の今頃は、
母がスーパーで倒れ、一瞬意識不明になって、
ちょっと覚悟したりしてました。
でもその後、温泉旅行に行けるまでに回復したし、
週2回、通所サービスにも通うようになったんですよね?…笑顔
いやーそれを思うと、
よくぞここまで回復してくれたと思いますわ。いやホント。

あ。でも、前に介護保険認定についてちょっと書きましたけど、
去年までは「要支援2」だったんですけど、
つい昨日、「介護1」にレベルが上がった通知が来ました落ち込み
(1年に一度、認定委員が来宅して認定調査が行われるんです。
 で後日、認定結果等が自宅に郵送されてくるんです)。

ついに介護レベルに突入です。。。汗まぁ予想はしてましたけどね。

だって、曜日・日にちはほとんど覚えてられないし、
ちゃんと教えても5分後には忘れてるし、
時々、家の住所も東京都になっちゃうし(何十年前の記憶なんだ?)、
私や家族の生年月日もどっか記憶の彼方に飛んじゃう時もあるからね?。
スラ?思い出す日もあるけど…まぁこれじゃぁ「支援」ではなくなっちゃうよね。

それでもまだ今はちゃんと、
自分で食べて、寝て、歩いて、話せるしね。
また温泉旅行温泉を餌にして、体力つけさせて、がんばらせなくっちゃ力こぶ

あ。がんばるといえば、
父方の祖母がまだがんばって健在です。
もぉほとんど寝たきりだけど、現在103歳です。
福祉センターにいるのですが、センターの記録更新中らしいです冠
来週あたり、兄夫婦とちょっと顔見に行ってこよぉ?と思ってます自動車


at 22:57|PermalinkComments(0)親/医療